アメリカ生まれのキャンピングトレーラー「カシータ テキサス」日本上陸

キャンピングトレーラー文化の本場アメリカで33年の歴史を持つ製造メーカーが制作したキャンピングトレーラーなので実績は十分!
一般的なキャブコンタイプのキャンピングカーは運転席や、エンジン等を除いた部分が居住空間となりますがキャンピングトレーラーならそれらが必要ないので間取りの自由度も高くなります。
また、キャンピングカーは日常生活の移動では車輌が大きく取り回しも難しいので日常生活用にもう一台車を所有する必要がありますが、キャンピングトレーラーなら牽引車だけでの移動が可能になるので日常生活用に車を所有する必要がありません。

1~2人での利用を目的にコンパクトに設計されたロデオミニ
後部のダブルベッドはわずか数分でベッド展開からダイネット展開に変更できるので二人での利用にピッタリなレイアウトとなっております。

2つのダイニングエリアのあるダラスのレイアウトでは昼間のテーブル展開から、夜の就寝時にはダブルベッド、 シングルッベッド2台、キングサイズベッドに素早く展開出来ることが特徴です。

ヒューストンは二人で旅をする夫婦にはぴったりのモデル!!
ダイネットとベッドが分離されたレイアウトになっているので面倒なベッド展開を変更すること無く食事や就寝を行うことが出来ます。

カシータテキサス最大サイズのオースティンはツインベッドの利便性を活かしてキッチンとバスルームへ簡単にアクセスが可能。

後部ダイネットを夜はダブルベッドに昼間は広いダイネットに展開し2つの食事スペースを分けることで子供達はにぎやかにワイワイと大人はゆっくりと食事をとることが出来ます。

通常のキャンピングトレーラーは天井と床と壁につなぎ合わせているので継ぎ目が雨に対して平行になるので長年使用していると雨漏りするというデメリットがあります。
しかし、「CASITA TEXAS」はバスタブを上下に合わせたような構造になっており継ぎ目が雨に対して直角になっているのでいつまでも高い防水性を発揮いたします。

通常のキャンピングカーであればエンジンやトランスミッションなど定期的なメンテナンスが必要で故障箇所によっては丸々一台キャンピングカーを買い替える必要も出てきます。
しかし、「CASITA TEXAS」ならエンジンもトランスミッションもなく壊れる事になる箇所も少なく、高い防水性を持っているので大事にお使いいただければお孫さんの世代まで使って頂く事も可能です。